クリアポロンは首周りのポツポツへアプローチし、予防や美肌効果のある成分を配合しています。

MENU

クリアポロンの成分解説

「クリアポロン」は首まわりや胸元にできたイボやポツポツにお悩みの方のための美容クリームです。使用者の満足度はなんと90%を越えているそうですが、本当に効果があるのでしょうか?

 

こちらのページでは、「クリアポロン」に入っている成分を詳しくみていき、どのような成分がどのように効果的なのか、解説していきたいと思います。購入の前に一度チェックしてみてくださいね♪

 

 

クリアポロンの主な成分

クリアポロンには、ポツポツとしたイボへの効果・予防や、美肌効果が期待できるクリームというコンセプトで販売されているようです。
では、具体的にはどのような成分から構成されているのでしょうか??

 

大きくグループ分けすると、下記の5つです。

 

  1. なめらか成分 → イボへアプローチ
  2. 潤い成分 → 保湿効果
  3. 美肌成分 → 美肌効果
  4. エイジングケア成分 → 年齢肌対策
  5. 植物由来成分 → 自然の力

 

それではそれぞれの成分を詳しく見て行きましょう!

 

 

1.なめらか成分

ヨクイニン 2種類

ヨクイニンの画像

ヨクイニンはイボに有効な生薬で、別名「ハトムギ」のことです。

お茶などで馴染みのあるハトムギですが、この種子から抽出した成分を使用します。
新陳代謝の促進、お肌のターンオーバーの正常化、ニキビ対策、シワ予防などの効果があるため、スキンケアに嬉しい成分なんです!
角質が固まってしまった部分を柔らかくし、老廃物の排出を促し、イボに有効。クリアポロンは脂溶性ハトムギ油と水溶性ハトムギ種子エキスをダブルで配合しています。


 

あんずエキス
あんずの画像
あんずの種子から絞って抽出したオイル。

パルトレイン酸を含み、これはもともと体内に存在しますが年齢とともに減少していきます。
お肌の再生・修復機能UP、血行促進、新陳代謝UP、老化防止や乾燥防止に役立つ成分として美容業界で広く使用されています。


 

ダーマヴェール
.ダーマヴェールの画像
セイヨウシロヤナギという樹木の樹皮のエキス。

角質細胞を正常な成熟化へ導く効果や、、乾燥ケア、肌あれの改善などが期待できる成分。
お肌のターンオーダーを正常化させ、角質層からケアができるためイボ対策として有効とされています。


 

2.美肌成分

ビタミンC誘導体
ビタミンC誘導体イメージ画像
美容に効果のあるビタミンCですが、大変不安定な物質のため、ビタミンCを肌の内側まで安定した状態で届けてくれるように改良したものがビタミンC誘導体。

抗酸化作用による老化防止、ターンオーダーの促進、ニキビ予防、シワ・たるみ防止などさまざまな美容効果を持ちます。


 

プラセンタエキス
プラセンタエキスメージ画像
プラセンタとは胎盤のことで、ブタやウマの胎盤を使用しています。

胎盤には赤ちゃんを成長させるための豊富な栄養が含まれていることから、美容目的で利用されています。ターンオーバーの促進、保湿効果、ハリや弾力アップ、美白効果などなど、さまざまな効果が期待されています。


 

アラントイン
アラントインメージ
アラントインはあまり聞き慣れない成分ですが、植物が新陳代謝をする際に生成される成分で、植物の種子・胚芽・根などから抽出することができます。

お肌の炎症を抑える、傷ついた細胞の修復を促進する効果などがあります。


 

3.潤い成分

コラーゲン3種類
コラーゲン3種類のイメージ画像
肌組織でバネのような役割をしているコラーゲンは、ハリや弾力に関わる成分です。

保湿効果に優れ、乾燥による小じわを目立たなくしてくれたり、紫外線ダメージにより傷ついたコラーゲンを補う効果も。
クリアポロンでは、加水分解コラーゲン、水溶性コラーゲン、サクシノイルアテロコラーゲンの3種類を配合。


 

ヒアルロン酸5種類
ヒアルロン酸5種類のイメージ画像
保水力に優れ、1gで60リットルもの水分を保持することができるほど。

お肌の保湿や、ハリ弾力の保持に役立つ成分です。
クリアポロンは、アセチルヒアルロン酸Na、ヒアルロン酸Na、加水分解ヒアルロン酸Na、ヒアルロン酸クロスポリマーNa、加水分解ヒアルロン酸アルキル(C12-13)グリセリルの5種類のヒアルロン酸を配合。


 

セラミド3種類
セラミド3種類
お肌の乾燥を防ぐ成分。

潤いや油分を閉じ込めて、お肌を刺激から守るバリア機能をUPさる保護成分になります。
クリアポロンには、セラミド3、スフィンゴモナスエキス、ラウロイルグルタミン酸の3種類を配合。


 

スクワラン
スクワラン
もともとお肌に存在する潤い成分で、汗や水分と混ざり皮脂膜を作り、乾燥や紫外線からお肌を守ってくれる成分ですが、30代頃から減少してきます。

補ってあげることで、乾燥・小じわなどを改善に導きます。


 

トレハロース
トレハロースの画像
トレハロースは糖の一種で、保水力の高さが特徴です。

お肌の保湿や細胞の保護に効果的です。


 

4.エイジングケア成分

オリゴペプチド
オリゴペプチド
ペプチドはアミノ酸が2個以上繋がって構成された物質のことで、EGFとはヒトオリゴペプチド-1の略です。お肌の新しい細胞を作るサポートをしてくれる肌再生能力を持つ成分。

ターンオーバーの正常化をはじめ、ハリ・シワ・たるみ・肌荒れ・乾燥・ニキビなどの肌トラブルにも効果が期待できます。


 

リンゴ果実培養細胞エキス
リンゴ果実培養細胞エキスイメージ画像
リンゴを培養してし抽出した成分。

培養に使用したリンゴは、劣化しにくく長期間味が落ちにくいことから「4ヶ月腐らないリンゴ」と呼ばれたスイス産の「ウトビラー・スパトラウバー」という品種。
この培養細胞エキスは、アンチエイジング効果やシワ防止効果などが報告されています。


 

プロテオグロカン
プロテオグロカン画像
タンパク質と糖が結合した物質で、皮膚や軟骨などに含まれていますが、年齢と共に減少してきます。保水力が高く、お肌に潤いを与え、ハリ・弾力UPにも効果的です。

 

5.植物由来成分

アルテア根エキス
アルテア根エキス
ビオウドアオイというアオイ科の植物の根っこから抽出したエキスを使用。

お肌のキメを整えてくれるオーガニック成分です。


 

カミツレ花エキス
カミツレ花エキス画像
カミツレというキク科の花のエキスを抽出したもので、お肌を柔らかくする効果があります。

髪のお手入れなどにも用いられます。


 

トウキンセンカ花エキス
トウキンセンカ花
トウキンセンカはマリーゴールドとも呼ばれるキク科の花で、このエキスを抽出したもの。

お肌に潤いを与えたり、柔らかくする効果が期待できる成分。
敏感肌用の化粧品などに使用されることが多い。


 

アロエエキス
アロエエキスイメージ
アロエは古くから美容や健康にいいとされて、さまざまな用途で利用されてきました。

殺菌作用、抗炎症作用などがありますが、乾燥肌にも有効です。


 

キュウリ果実エキス
キュウリ画像
キュウリはとても身近な野菜ですが、美容にいい嬉しい効果がたくさんあり、クリアポロンでは保湿効果の成分として配合されています。

 

まとめ

このように、クリアポロンには目的に合わせてさまざまな美容成分をバランスよく配合し濃縮することで、効果を最大限に発揮してくれるんです!

 

首周りのポツポツへアプローチしつつ、ポツポツ予防や美肌効果も兼ね備えているため、トータルにケアが出来ることが魅力ですね!クリアポロンの使用感などはこちらでチェック!

⇒クリアポロンの購入者の声

 

 

首イボの自宅で塗るだけ簡単ケア

クリアポロンの公式ページを見てみたいかたはこちら↓

クリアポロンの詳細

 

>> 満足度90%越え!
クリアポロンの公式ページ