このページの先頭へ

クリアポロンは効かない!効果ない!そんな口コミを徹底分析!本当はどっち?!

クリアポロンが効かない・効果がないという方の共通点や、効果が出る使用法をまとめました。

MENU

クリアポロンは効かない?

クリアポロンは、購入者満足度93.1%と高評価の首イボケア商品です。
首や胸元にブツブツと出来物が気になってはいるけど、対処の仕方がわからなくて放置してしまう方も多いみたい…
ドラッグストアなどでは首イボ用の商品て、あまり見たことがないですよね?
だから首イボケア専門のクリアポロンはネットのみの販売ですが、とても需要があり売れているんです。

 

しかし、ネット上ではクリアポロンが「効果ない」「効かない」と言う口コミもあるみたいです。

 

そこでこちらのページでは、「効果ない」「効かない」と言う真相を探ってみたいと思います!!
購入前の方も、購入後の方も、ぜひご参考にしてみてくださいね!

 

 

クリポロンが効果あった人とは?

まずはクリアポロンの効果が実感できた方について、詳しく調べてみました。
共通点はこちらです。

 

  • 数ヶ月、継続して使用している
  • 朝晩しっかりケアしている
  • 首イボ(アクロコルドンやスキンダック)に対して使用している

 

このようなことがわかりました。

 

それでは、「効果ない」「効かない」という方にはどのような特徴や共通点があるのでしょうか?

 

 

クリアポロンが効かない人とは?

クリアポロンが「効果ない」「効かない」という結果になってしまった方について、詳しく調べてみました。

 

①クリアポロンの使用期間や使い方

クリアポロンが「効果ない」「効かない」という方の多くが、使用期間が短いという共通点があるようです。
1ヶ月ほどで返金しまっていたり、中には2週間で効果が出ないからと止めてしまったり…。

 

クリアポロンは、お肌のターンオーバーを整えて、首イボの原因を徐々に解消していく仕組みです。
ターンオーバーのサイクルは通常約1ヶ月ですが、30代以降のお肌は少し遅くなりますので、1ヶ月半~2ヶ月かかることも!
それを繰り返すことでお肌が生まれ変わっていきますので、数ヶ月単位の長期間スパンで根気良く続けることが重要ですね!

 

また、説明書に記載されている正しい使い方は、「朝晩2回・2度塗り」を推奨しています。
忙しい方の場合、どうしてもお顔のケアに比べると、首元は後回しにしてしまいがちですよね。
慣れるまでは少し手間に思うかもしれませんが、綺麗な首元を目指して習慣化できるように頑張りましょう!

 

 

②クリアポロンが有効なイボの種類

クリアポロンが「効果ない」「効かない」という方の中には、クリアポロンが効果的なイボではない種類のイボに塗っている可能性があります。
クリアポロンでケアができる首イボは、アクロコルドンやスキンダックと呼ばれる種類のイボです。

 

首イボ

 

その他の種類のイボに対しては、効果を得るのは難しいと言えます。
イボには様々な種類があり、脂漏性角化症や軟性線維腫など、いろいろな種類が存在しています。
それぞれ原因や対処方法は異なりますので、気になる場合は一度皮膚科へ相談に行ってみましょう。

 

 

効果を高めるためには?

クリアポロンの効果を早く実感したい方や、効果がイマイチだと感じた時に行いたいことはこちらです。

 

①紫外線対策
お顔にはUV下地やUVクリームなどを塗る方が多いと思いますが、首や胸元までは塗りませんよね?

首イボの原因の一つである紫外線ケアを毎日しっかり行うことで、首イボの予防に繋がります。

②乾燥対策
首の皮膚は意外と薄くてデリケート。

しかし、ケアは怠りがちですよね。
乾燥することでお肌はダメージを受けますので、乾燥には十分気をつけましょう。

③生活週間の改善
食生活の乱れや睡眠不足もお肌には悪影響。

小さいことかもしれませんが、長い目でみるとお肌にはかなり重要なポイントです。
また、定期的に浴槽にお湯を溜めてゆっくり浸かることもおすすめです。
発汗や血行促進で、体内の老廃物を取り除きましょう。

 

まとめ

クリアポロンが「効果ない」「効かない」という口コミについて、詳しくご紹介いたしました。
即効性の面では少し劣りますが、毎日のケアを継続的に行うことができれば、綺麗な首元に戻れます。

 

さらに、クリアポロンを長期間に使っていることで、新たにできる首イボを予防することができますので、これ以上増やしたくない方にもおすすめです。180日間の返金制度がありますので、まずは期限内にしっかりケアを行ってみましょう。

 

 

クリアポロンの詳細

 

>> 満足度90%越え!
クリアポロンの公式ページ